三条南ロータリークラブの紹介


2017-18年度RI会長 イアンH.S.ライズリー氏は、奉仕活動が人びとの人生をより良くし、変化をもたらすことができると確信されており、「ロータリー:変化をもたらす」というRIテーマを発表されました。
また、2560地区新保ガバナーも地区テーマ「クラブと地区の変革をめざそう」を掲げられました。
三条南ロータリークラブも創立50周年を迎えるにあたり、ロータリーの原点に立ち返りながら、さらに求められ、必要とされるクラブを目指し、新たな気持ちでスタートしたいと思います。

今年度は第四分区ガバナー補佐を輩出することになり、2017年9月2日(土)にIM開催を担当することになりました。
また、翌2018年6月16日(土)に創立50周年記念式典を挙行することに決定しています。
創立50周年の記念すべき年、数多くの事業が計画されており、現在既に準備が進んでいます。しかし、クラブ全員の結束なくして成功裡に導くことはできません。
会員皆様のご理解ご協力をあらためてお願いいたします。

クラブ運営方針

  1. IM実行委員会、創立50周年実行委員会の設置
    (全員参加での対応)
  2. 有効かつ効率的な資金執行
    (IM、創立50周年記念事業の予算の捻出)
  3. 出席率向上に繋がる例会の開催
    (ゲストスピーカーを招いての卓話の充実)
  4. 純増複数名を目標に会員増強(多様性を考慮)
  5. フェイスブック(FB)の開設(公共イメージの向上)

2017~2018年度三条南ロータリークラブ役員・理事・委員会組織表