三条南ロータリークラブの紹介


 三条南ロータリークラブへ入会したきっかけは、皆さんそれぞれにいろいろな経緯があると思います。
 縁あって同じクラブメンバーになりました。まずは仲良く、クラブ生活をエンジョイしましょう。
 仲良く、そしてエンジョイするには一緒に食事をして、一緒に飲んで、一緒に行事に参加することです。

 ロータリーは奉仕する団体ではなく、奉仕する人々の集まりであると定義されています。
 会員が職業を通じて職業奉仕することを目的にしています。皆さんは自分に与えられた仕事に「善意」を持って打ち込んでいると思います。

 ロータリーの入門書には、会員を良い奉仕的人間に仕立てるための訓練の場でもあると書かれています。クラブのそれぞれの委員会に所属した会員が協議し、企画した行事に参加することによって、奉仕の雰囲気が醸成され、会員それぞれが個人として奉仕の気持ちが育まれるものと理解します。
 受身でない積極的な参加を期待します。会員皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

クラブ運営方針

  1. 5%の純増を目標に会員増強の推進と退会防止
    ・・・候補者のリストアップと継続的な勧誘による増員策
       他クラブで成功している会員増強策を学び実践
  2. 限られた予算の中での有効かつ効率的な執行
  3. 出席率向上に繋がる魅力ある例会づくりと親睦活動
  4. ホームページ及びフェイスブックの充実と活用
    (公共イメージの向上)
  5. My Rotaryへの登録の推奨
  6. 米山記念奨学生の受入れ 心の通った支援を